人気ブログランキング |

カテゴリ:✿京都( 164 )

穴太寺から宝積寺まで。

7月2日に亀岡、長岡京、大山崎まで回った備忘録の写真アップで(~_~;)
まず、亀岡市の西国三十三所第二十一番 穴太寺。
パンフレットですが、お釈迦様が蓮華座を枕にお布団を掛けて横たわっておられます。自分が病んでる場所と同じ所を撫で、自分の体をさすり返します。
腰と頭を撫でてきました。
本堂といっしょに庭園も拝観できるのですが、テレビ撮影中のようで見られなかったのは、残念です。
a0277866_23145037.jpg

a0277866_10013070.jpg

次はききょうの里に行き、そのまま歩いて明智光秀ゆかりの谷性寺まで。
桔梗寺とも言われてます。
明智光秀の首塚や、桔梗紋がある明智山門などありました。
明智光秀の首塚は、東山の白川にもありますね。
お寺への坂道に咲く紫陽花が綺麗だった。
a0277866_09581743.jpg

a0277866_09583769.jpg
お昼を食べるために千代川のお肉屋さんに行ったのですが、いっぱいで車も置けないし、退散。
長岡京市まで出て、乙訓寺に行きました。
a0277866_10030712.jpg

牡丹寺と言われるお寺なので、牡丹の咲いていない時期は、めちゃ寂しい…
紫陽花が咲いていただけでも良かった(^^)長岡京でお昼にお寿司を食べて、紫陽花寺の柳谷観音(楊谷寺)まで。
a0277866_09565407.jpg

ここを出たのが3時半前。
大山崎のアサヒビール大山崎山荘美術館の近くにある宝積寺(宝寺)へ。
a0277866_10032543.jpg

天王山の中腹にあり車でかなり急な坂道。
でも高台なので山門から見える風景は綺麗です。
拝観が3時30分までで、間に合わず十一面観音や閻魔像などが拝観できなくて残念。
豊臣秀吉が一夜で建てたと伝えられている三重塔。
「一夜之塔」と言うそうです。
こちらも秋には綺麗な紅葉が見られそうです。

楊谷寺と宝積寺は、紅葉の頃にまた来ます(^^)
主人は、また行くのか!と嫌がりそうだけどネ




by mituamikko109 | 2019-07-06 10:15 | ✿京都

ききょうの里。

a0277866_10051709.jpg

a0277866_10051760.jpg

a0277866_10051869.jpg

a0277866_10051999.jpg

a0277866_10052107.jpg

a0277866_10063584.jpg

a0277866_10083124.jpg

a0277866_10170274.jpg

亀岡市のききょうの里。
50000株の紫や白の桔梗が咲いてるききょう園です。
かすかなピンクもありました。
桔梗だけではなく、紫陽花や半夏生、ルドベキアも咲いていました。
明智光秀公のゆかりがある亀岡は、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」が放送されるので話題になりますね。

こちらの方面まで来ることは滅多になくて今回、主人がまとめて回ると言ったのですが、同じ京都だけど遠いなぁと実感しました。
亀岡市の穴太寺からききょうの里、谷性寺、長岡京市の乙訓寺、柳谷観音の楊谷寺、大山崎の宝積寺まで。
主人がプランを立てるといつもハードです(~_~;)



by mituamikko109 | 2019-07-04 10:23 | ✿京都 | Comments(8)

楊谷寺の紫陽花。

a0277866_21541346.jpg

京都長岡京市にある柳谷観音  楊谷寺。
眼の観音様です。
本堂から奥の院まで5000株の紫陽花が咲いていて、上のように花の手水舎も人気です。

水琴窟や花回廊にも綺麗な紫陽花が楽しめました。

a0277866_22082870.jpg

a0277866_22093969.jpg

a0277866_22094037.jpg

a0277866_22103616.jpg

a0277866_22103747.jpg

a0277866_22103800.jpg

a0277866_22440083.jpeg


奥の院に、七色あじさいがあるらしいのですが、見落としたようで見つからなかったのが残念。
こちらは、青もみじもたくさんあり綺麗だったので、紅葉シーズンも楽しみです。
手水も紅葉を飾ってくれるみたいなので、今年の紅葉はここに来てみようかな。



by mituamikko109 | 2019-07-02 22:13 | ✿京都 | Comments(6)

新緑の真如堂。

真如堂の裏は、紅葉が綺麗な場所ですので今の時期、新緑も爽やかです。
a0277866_05200783.jpeg

a0277866_05204765.jpeg

a0277866_05214022.jpeg
菩提樹と対になる場所に沙羅が咲いています。

a0277866_05223034.jpeg
a0277866_05225322.jpeg
沙羅は夏椿。
朝咲いて夕方には落ちていますね。
苔の上に白の沙羅が落ちている風景はとても綺麗ですが、なかなか見に行けないです。



by mituamikko109 | 2019-06-18 06:36 | ✿京都

真如堂の菩提樹。

真如堂には、本堂前に大きな菩提樹があります。
ちょうど花が咲いて見頃らしいので撮ってみました。
菩提樹の花って、見たことないのです。
釈迦は菩提樹の下に座して悟りを開いたと言われています。
菩提樹は、6月半ばに葉腋から散房状の集散花を下向けに出し、淡黄色の香りのよい花を咲かせます。花期は短くて、花をご覧になれた方は、きっとご縁があったのでしょうと説明書きしてありました。

a0277866_21065620.jpg

a0277866_21102688.jpg

a0277866_21073265.jpg

a0277866_21075296.jpg

a0277866_21080253.jpg

説明書きにはこのようにも。
菩提樹は仏教3聖木のひとつで、この木の下でお釈迦様は悟りを開かれたとされています。菩提樹は正しい悟りの智を意味する「ボーディ」を音写したものです。
インドの菩提樹は、クワ科ですが真如堂の菩提樹はもとより日本の寺院に植えられている菩提樹はシナノキ科で両者は異なる種類です。仏教が中国に伝わった時インドの菩提樹は中国で育たなかったので、これに似た葉を持つ中国原産のこの木を菩提樹と呼ぶようにしたようです。日本へは12世紀頃にもたらされました。
花後すぐに結実し7〜8ミリに生長して秋には茶色く熟します。数珠で一般に菩提樹と表示されているのはこの木の実ではありません。
シューベルトの名曲「リンデンバウム」を「菩提樹」と訳したのは音楽家の堀内敬三氏ですが、リンデンバウムは日本の菩提樹と同じシナノキ科。銀座.並木通の街路樹が有名です。

銀座に菩提樹の並木通があるのですね。
今頃花が咲いているのかな。


by mituamikko109 | 2019-06-16 21:37 | ✿京都 | Comments(2)

真如堂の紫陽花。

今日は、真如堂に行ってみました。
紫陽花、綺麗に咲いてるかなと思ったけど、まだ早かったのかな、ちょっと寂しい。
特に花写真で紫陽花撮るのが好きですね。
それから、蓮の花も(^^)
先日アップした雨の三室戸寺とは、違った紫陽花写真を。
だらだらと花写真だけで、ごめんなさい。
真如堂本堂の裏に紫陽花が植えられています。
鐘楼のほうにも紫陽花があるのですが、今回は、こちらだけ。
a0277866_20380886.jpg
気に入った紫陽花だけですが。
a0277866_20422590.jpg

a0277866_20441330.jpg

a0277866_20441453.jpg

a0277866_20441591.jpg

a0277866_20464599.jpg

a0277866_20470029.jpg

真如堂の写真、新緑と菩提樹と沙羅を次にネ。

by mituamikko109 | 2019-06-16 20:51 | ✿京都 | Comments(4)

新緑の鷹峯

源光庵近くに、光悦寺もあります。
今回は拝観せず参道だけの撮影ですが、こちらも青もみじが綺麗でした。
爽やかな緑、緑、緑のアップです(^^)
a0277866_14022305.jpeg
a0277866_14024942.jpeg
a0277866_14031479.jpeg
a0277866_14033172.jpeg
a0277866_14034920.jpeg
少し歩くとかなり急な坂道があり、下って紙屋川沿いにちょっと歩けば紅葉が綺麗だった吟松寺に行けます。
お寺は観光寺院ではありませんが、紅葉写真の穴場ですね。
a0277866_14041536.jpeg
a0277866_14042939.jpeg





by mituamikko109 | 2019-06-01 14:11 | ✿京都 | Comments(10)

新緑の源光庵。

今日で、5月もお終いです。
鷹峯源光庵の拝観が今日までで、来月から令和3年の10月末頃まで庫裡改修工事で拝観休止となります。
いつもは主人の車でしか来たことがない鷹峯辺りですが、久しぶりなので、バスにのってちょっと行ってきました。
新緑、青もみじが綺麗な悟りの窓と迷いの窓。

迷いの窓。
角型に「人間の生涯」を象徴し、生老病死の四苦八苦を表しています。
a0277866_13451278.jpeg


悟りの窓。
円型に「禅と円通」の心を表わし、円は大宇宙を表現しています。
a0277866_13452394.jpeg


a0277866_13453441.jpeg


a0277866_13454706.jpeg


a0277866_18421907.jpeg
a0277866_13383705.jpeg


a0277866_13402409.jpeg


新緑が爽やかな源光庵でした。

by mituamikko109 | 2019-05-31 18:07 | ✿京都 | Comments(4)

京都芸術花火2019。

a0277866_14372368.jpg
a0277866_14372539.jpg
a0277866_14372666.jpg
a0277866_14372970.jpg
29日に京都淀競馬場で、京都芸術花火を観てきました。
全席有料指定席でしたが、13000発の花火と音楽がシンクロして素晴らしい花火に感動しました。
先行発売の時スタンド席が外れてコース前椅子席になりましたが、あまりにも前で、大きな尺玉は見上げる形になり、首が痛くて…
仕掛け花火は、全体が見えなかったですが、ほぼ正面手前だったのですごい迫力でした。
サザンや、椎名林檎、米津玄師、U2、クィーン、吉田拓郎、ジョンレノンなど12曲の音楽に合わせて1時間、絶え間なく打ち上がる芸術的な花火に素敵な時間を過ごせました。
スマホでは、近すぎて画面も入らず上手く撮影出来ずです。
来年もあるなら、今度はスタンド席で見てみたいです。


by mituamikko109 | 2019-05-30 22:39 | ✿京都 | Comments(6)

伏見を散策。

a0277866_20070790.jpg
a0277866_20070873.jpg
a0277866_20081615.jpg
a0277866_20081716.jpg
14日は、父の祥月命日だったので、伏見のお寺までお墓参り。
帰りに酒蔵がある濠川を運航する十石船や寺田屋をちょっと撮ってみた。
この辺りの伏見で私も生まれて60年(^^;;
懐かしい場所です。

久しぶりに大好きな「花咲み」に行ってみました。
ご飯系のランチは、なくなっていてサンドとかあったけれど、あえてワッフルを。
ワッフルとアイスと生クリームにチョコかけ。
カロリー高いけど、まっ、いいかな^^
a0277866_20304578.jpg
a0277866_20413839.jpg
町家で、ヘアサロンの奥が花咲みで坪庭も素敵なお店です。
こちらの器と照明が宇治の陶芸家の先生の作品で、好きですね。
この日は、先生の奥様が生ける花がなかったのが残念。



by mituamikko109 | 2019-05-16 22:02 | ✿京都 | Comments(2)