2013年 03月 12日 ( 1 )

城南宮の梅

梅便りで、城南宮のしだれ梅が満開なので、主人が連れて行ってくれました。
a0277866_21195324.jpg

城南宮
神苑に入ると、しだれ梅が満開です。
a0277866_21215987.jpg

a0277866_21222087.jpg

a0277866_21232231.jpg

城南椿と竹林のコラボも綺麗!
a0277866_2124184.jpg

可愛い、馬酔木も咲いていました。

こちらの絵馬は、可愛い!
a0277866_21262395.jpg

一寸法師です。
江戸時代の御伽草子によると、一寸法師は難波の津(港)からお椀の船に乗り、淀川をさかのぼって城南宮の南にある鳥羽の津に上陸し、都に向かったと言われています。
一寸法師が乗ってるお椀のしるしは、「日・月・星」を表していて、城南宮のご神紋です。
絵馬の鳥居にも、「日・月・星」のご神紋があります。
a0277866_21414726.jpg

[PR]
by mituamikko109 | 2013-03-12 21:43 | ✿京都 | Comments(26)