<< 奈良~燈花会 FNSうたの夏まつりの徳ちゃん >>

六道まいり

a0277866_9252828.jpg

こちらは、六道珍皇寺。
7日から10日頃にかけて、先祖の霊が冥土から戻るときに、六つの道(六道)に迷うことなく迎える盂蘭盆会のことで
「お精霊さん」「六道まいり」というようです。
京都の人は、この六道珍皇寺と、千本えんま堂に行かれますが、陶器市帰りで、見に行ってみました。
六道珍皇寺は、昔の埋葬地、鳥辺野に近く、この世とあの世の分かれ道の「六道の辻」もあります。
閻魔王宮の役人の小野篁(おのたかむら)が冥土へ通う入口の井戸が寺にあります。
冥土から帰ってくる井戸は、大覚寺あたりにあったとか・・・ちょっと、歴史に詳しくないので、わからないです。
a0277866_10233947.jpg

a0277866_10405634.jpg

この鐘堂(鐘はみえません)の引き綱を引いて、ご先祖様の霊がちゃんと帰ってこれるように迎え鐘を鳴らします。
境内では、高野槙を買い求めて、水塔婆を書いて貰い、迎え鐘を鳴らしたら
水塔婆を線香で浄めて、高野槙で水回向されて御参りされてる方ばかり。
私は、住んでる所も違うし、この風習をしたことがないので、眺めてました。

ここで、私らしくお菓子^^
a0277866_1047411.jpg

上の「六道の辻」の向かいにある、みなとや幽霊子育飴本舗
こちらに、お店のことを書かれています。
それから、水木しげるさんの「ゲゲゲの鬼太郎」は、「墓場鬼太郎」という名で、この飴の伝説を元に作られたそうです。
鬼太郎って、墓場から生まれたんですよね。
a0277866_10535147.jpg
a0277866_1054817.jpg

麦芽糖とザラメ糖のみで作られて、カンロ飴みたいなんだけど、サラッとして後味が良いです。
[PR]
by mituamikko109 | 2012-08-10 14:30 | ✿京都 | Comments(14)
Commented by nico-heal at 2012-08-10 15:02
すごいユニークな飴の名前。
ちょっと気になるわ・・・。
みっこさんのブログ見てると京都旅行したくなっちゃう。
秋になったら行きたいな。
ただ、旅行となると、どうも欲張りすぎてあっちこっちに行きすぎてゆっくりできないの・・・。
みっこさんのオススメでここだけは外すな!みたいな所あったら教えてください。
Commented by kimagure-dog at 2012-08-10 15:39
お盆になると各地で色々、行事がありますね。こうして、ちゃんとご先祖さんをお向えする事って、大事ですね。
数年前、お盆に四天王寺さんにお参りに行って、すごく、穏やかな気持ちになった事をおもいだしました。
こちらにおじゃますると、京都や奈良に行きたくなります!

↓やっぱり、上手な人の歌は、昔の歌でもいいですね!コラボした若い子はちょっと・・・
今年の春に押尾コーターローの生演奏を聞きましたが、凄く良かったですよ。
Commented by suzu-kinako at 2012-08-10 17:01
お精霊さんの事ネットで検索したら、京都の習わしなんだね。
京都は全て奥が深いですね。
幽霊子育飴本舗・・・・・ちょっと怖そうだけど、これは食べてみたい。
Commented by oomimi_usako at 2012-08-10 17:19
子育飴の幽霊のお話は、小学生の頃怖いもの見たさで読んだ幽霊話の本に載っていました。
それが本当のお話で、さらに実在のお店もあるなんて知らなかった~!
そのお店が今も続いているというのが、京都らしくて歴史を感じます。
Commented by アレク at 2012-08-10 18:07 x
京都 味わい深いですね
小さな頃から お化け屋敷が好きな私としては 興味ある 写真やエピソード 知らないことばかりで 楽しく読ませていただいてます
飴 美味しそう

鬼太郎はやはり大好きで なぜか イッタンモメンのファンです いつか イベントでイッタン君と写真撮りました あの白い姿 一緒に空中飛んで観たかったな かわいい手をしてたような→ファンの割には忘れてる(>_<)
Commented by doremi730 at 2012-08-11 08:18
さすが、京都!長い歴史の中で、素敵な習慣が受け継がれてますね。
mikkoさんのおかげで、奥深い京都をみせていただけて嬉しい♬
みなとや幽霊子育飴本舗も初めて知りました!
次回行ってみたいわ~!
Commented by あめり at 2012-08-11 12:41 x
京都らしい慣習ですね、
ご先祖様の霊が迷わず、お盆に帰ってきますように。
私も このことを頭の隅にいれて、仏壇に手を合わせてみますね

飴も涼しげで、おいしそう・・・ね!
Commented by mituamikko109 at 2012-08-11 21:55
nicoさん~
近くに六波羅蜜寺があるので、観光客も、このお店で飴を買っていきますね。
飴はシンプルで美味しいですよ。
ただ、個別包装してない飴だから、暑い季節より、涼しくなるほうが保存しやすいかも。
私も、人に勧められるほど、京都は詳しくないのですよ^^
京都市内に住んでないから知ってることは少なくて、主人から、聞くことも多いし(^^;)
私は、お寺めぐりのほうが多くて、飲食や雑貨とかは、あんまり・・・
でも、知ってる範囲でお手伝いしますね。



Commented by mituamikko109 at 2012-08-11 22:02
めぐままさん~
お盆は、各地域で違うから、「へぇ~」って不思議なお話もありますよね。
今までちゃんと、ご先祖様のお迎えしてなかったので、わからないことばかり。
今日から、ハシゴ作ったり、準備でバタバタしておりました(^^;)
ちゃんと迷わず、帰ってきてくれたらいいけどね~
徳ちゃん、なぜかAKBとのコラボが多くて・・・ちょっとねぇ
押尾さんは、ギターが凄く上手くて、聞いてても素敵ですね。
一度は、ライブに行ってみたいです♪
Commented by mituamikko109 at 2012-08-11 22:09
きなこママさん
実は、私もブログで書いた手前、「おしょらいさん」検索して調べたわ^^
「へぇ~~」「ふ~ん、なるほど」って、私も知らないことばかりですよ(^^;)
これで、京都検定なんて、受けられるかなぁ。
今年は、チャレンジしたいと思ってたけど勉強する時間がないのよ。。。
幽霊飴のお土産にしましょうか^^

Commented by mituamikko109 at 2012-08-11 22:20
usakoさん~
さすが!本好きのusakoさん。
このお話、小学生の頃読んでたんだね~
私も、未だに信じられないのだけど、京都は怪奇話がいっぱいあるようだよ。
京都の「志明院」は、司馬遼太郎さんが泊まって怪奇現象を体験したことがあるそうで、本になってるようです。
アニメの宮崎駿さんも、このお寺から、「もののけ姫」を考えたとか。
主人と、シャクナゲの季節になったら、見てきますね^^
Commented by mituamikko109 at 2012-08-11 22:29
アレクさん~
え~~~!お化け屋敷が好きなの??
私は、ダメです・・・
お墓の肝試しで、怖かったから、お化けは嫌い~
ゲゲゲの鬼太郎の中では、誰がいいかなぁ~
やっぱり、鬼太郎です^^
鳥取まで、鬼太郎や他のキャラクターに会いにいってみたいですね。
Commented by mituamikko109 at 2012-08-11 22:39
doremiさん~
いえいえ、私も知らないことばかりなので勉強しながら、ブログアップしていますよ。
京都観光は、清水寺や、金閣寺、嵐山など、お決まりのパターンが多いし。
二度目、三度目になると、知らない所も行ってみたくなりますよね~
ちょっと、知ってる範囲でアップできたら、手助けできるかなと思っています。
この飴屋さんは、建仁寺にも近いですよ。
Commented by mituamikko109 at 2012-08-11 22:45
あめりさん~
今年は、母の初盆で、今まで、すべて母がしてたので、今年は全く手探り状態です。
私は、いつも、お盆は遊びに行ってて、ちゃんと教えてもらってないの。
いやぁ~ちゃんと、迷わず帰ってきてくれるか心配ですよ(^^;)
今日も、おがらでハシゴ作って、御膳の食器出したりしてましたが、「これは何?」
わからなくて、仏壇屋さんに、聞きにいってきました・・・はぁ~疲れる

<< 奈良~燈花会 FNSうたの夏まつりの徳ちゃん >>