根性のハチさん

狭い花壇に毎年咲いてくれるオキザリス(トライアングラリス)
ピンクの花は、カタバミに似てるけど、葉っぱが三つ葉で紫色です。
a0277866_21291639.jpg


この花を見上げると、カーポートにハチさんが巣を作ってるのね。
巣が大きくなって、ハチの子が増えると困るから、いないスキを狙って主人が落としてしまうんです。
これで、二度落としたんだけど、3度目の正直?
また、このハチさん同じ所で、巣を作り出して、ここまで頑張ってるんです。
さすがに、また落とすのもかわいそうかも・・・
a0277866_21342728.jpg

「おまえ、アホか!ハチに同情なんてすんな!」
「スキあらば、また落とすゾ!」047.gif
[PR]
# by mituamikko109 | 2012-06-18 21:39 | ✿暮らし | Comments(8)

奈良~大神神社(三輪明神)

奈良~室生寺、長谷寺と回って時間も3時過ぎてるし、自宅帰るまでに道が混むのを避けたい。
でも、169号線を走ってたら、この鳥居を見つけて、Uターン。
デカイ鳥居!平安神宮の鳥居とどっちが大きいかなぁ~
a0277866_16255757.jpg

車を止めて、歩くことに。。。
a0277866_16275768.jpg

こちらは、下の教会?片参りは、いけないんだなぁ~(^^;)
もう、足が疲れてるんだけど、ここまで来たら「行くっきゃない!」
とりあえず、上の社まで、歩いて行くか。。。
a0277866_16314662.jpg

日本最古の神社、大神神社(おおみわじんじゃ)の鳥居にやって来ました。
参拝に来る方達は、鳥居の前で一礼してくぐっていく人が多い。
信仰心が薄いのか、私は普通に入っていってしまった(^^;)
a0277866_16435461.jpg

やはり、なんだか、京都の神社とは、雰囲気が違うと感じました。
a0277866_16451251.jpg

ここは、本殿では、なくて拝殿
大神神社の御神体は、後ろの麓にある三輪山。
拝殿の奥にある三つ鳥居を通して三輪山を拝むとか。。。
神様の三輪山に入山登拝する時は、ここより別の入り口があります。
荷物も預けて襷がけで、受付は2時まで(登って下るのに2,3時間かかるとか)
お山に登るのだから、受付で住所と名前も記帳します。万が一山ではぐれて帰れなくなったら困る・・・
お山の頂上には、巨石群があって、パワースポットと言われてるようです。
今度、来たら一度登ってみようか?と言ったら、「ヘビが出そうだからイヤ!」と主人が言ったの。

こちらに生息していた「ササユリ」
うつむき加減で、とっても可憐です。
a0277866_1781134.jpg


長々と、うるわしの奈良の紹介を見てくださってありがとう。
[PR]
# by mituamikko109 | 2012-06-16 17:11 | ✿奈良 | Comments(18)

奈良~長谷寺

長谷寺は、花の御寺と言われ、桜、牡丹、紫陽花、紅葉、など他にもたくさん咲きます。
一番は、牡丹だけど、もう終わってた・・・だから、人が少なかったんですけどね。
a0277866_2057538.jpg

            仁王門

a0277866_20591668.jpg

            登廊

a0277866_2185327.jpg

            国宝の本堂の礼堂かな?仏像側は撮影できないです。
            向こうは、懸造りの舞台で、春には眼下に広がるたくさんの桜を見下ろせます。

More
[PR]
# by mituamikko109 | 2012-06-15 21:21 | ✿奈良

奈良~室生寺

京都のお寺も、いろいろ回っているので今回は奈良まで行こうと。。。
奈良市内じゃなくて、宇陀市の室生寺から。
女人を禁制してきた高野山に対して女性の参詣を許したので室生寺は女人高野とも言われてます。
a0277866_233892.jpg

国宝の金堂
a0277866_2355049.jpg

平成十年に台風で、巨木が倒れて損傷を受けたが今は綺麗に修復された国宝の五重塔
a0277866_23105193.jpg

ここまでは、余裕
a0277866_23331357.jpg

ここから奥の院の本堂に登るのに石段が400段くらい?
まだ、あるんや!
a0277866_23193397.jpg

登りきって本堂からの眺めは、青もみじの新緑がきれいで、風も心地よい所です。
結局、仁王門から、全部で石段は700段くらいあったそうです(^^;)疲れた008.gif
でも、ここの石段は段数があるけど高さが低いので、まだ下りはピョンピョンと降りられる(意地っ張り)
高さがあり、段数も多い神護寺のほうが、きつかったですよ。

ここから、次は桜井市の長谷寺へ。
[PR]
# by mituamikko109 | 2012-06-14 23:30 | ✿奈良 | Comments(2)

坂東玉三郎“美”の世界展

a0277866_2031436.jpg

京都南座で、「坂東玉三郎“美”の世界展」が6月24日まであります。
河原町まで用事があり、時間もあったし、祇園四条で降りたので、ちょっと、見にいきました。
a0277866_2038783.jpg

正直、南座に入ったのも何十年ぶりか覚えてないほど(^^;)
まして、歌舞伎には、全然興味がないときている。。。でも衣装が見たくて、入ってみました。
舞台写真やポスターで、玉三郎さんの歴史を振りかえれます。
テレビとか、雑誌でしか見たことなかったので、その妖艶さには、ビックリです。
見てよかったのは、やはり舞台衣装。
豪華絢爛の着物や打ち掛け、助六の揚巻っていう衣装も目を見張るほど鮮やかな刺繍
これの前にだらりとかかるのが、帯ですか?蝶やら、花やらの形に抜きでてる刺繍のすごさ、もうため息が出ます。
洋装のドレスも、アマテラス?とか楊貴妃や、泉鏡花の世界の衣装も、見飽きないほど素晴らしい芸術だわ。
楽屋再現でも、鏡台や文机があって、それも豪華で寅、龍、四季を表す草花などの蒔絵がほどこされてました。
南座の舞台もドアが開けてあって、見られました。
こういうのは、撮影禁止だと思って撮らなかったんだけど、ネット見たら、写真OKだったみたい(^^;)
衣装の写真、もう一度撮ってきたいなぁ~
今回、この展示を見て、一度は、玉三郎さんの舞台を見てみたいと思いました。

ここで、当然スイーツが・・・
南座パフェ!400円でした。
a0277866_21295489.jpg

八ツ橋に歌舞伎らしく隈取がかかれてました。
黒ゴマアイスと抹茶アイス、ニッキ味のワラビ餅、コラーゲン入りの寒天などが入ってました。

記念にチョコも買ってきたよ
a0277866_21341361.jpg

[PR]
# by mituamikko109 | 2012-06-12 21:35 | ✿京都 | Comments(16)