2017年 05月 15日 ( 1 )

梅宮大社の神苑

にゃんこは気ままなので神苑にもいるかもと、入ってみました。
全然見当たらなくて…ガックリ
でも、神苑は、カキツバタやあやめも咲いていて、ツツジもまだ咲き残っていました。
さすがに藤は、終わっていて残念ですが。
カキツバタ、まだこれから満開になりそうです。
a0277866_08270336.jpg
a0277866_08240210.jpg
a0277866_08152621.jpg

これは、アヤメですね。

a0277866_08152604.jpg

a0277866_08152713.jpg

あちらでは、ブライダルフォトの最中でした(^_^;)
最近は、いろんな衣装を、着られるんですね〜外国人のようです。
a0277866_08152851.jpg


a0277866_08152840.jpg

a0277866_08152962.jpg

なんじゃもんじゃという大きな木が白い花を咲かせて綺麗でした。

説明では、
関東地方で木の種類にかかわらずその地方には珍しい樹種や巨木を指して「なんじゃもんじゃ」といいます。
この不思議な名の由来は水戸黄門こと徳川光圀が参勤交代の途中に下総神崎の神崎神社に参拝されたおり、社殿横にある大きなクスノキ(御神木)をご覧になり、「この木はなんじゃ」と尋ねられた。土地の人が聞き取れず「なんじゃもんじゃ?」と問い返したところ「なんじゃもんじゃであるか」と言われ、以来その木はなんじゃもんじゃと呼ぶようになったなど諸説があります。

[PR]
by mituamikko109 | 2017-05-15 07:04 | Comments(2)