2017年 04月 18日 ( 1 )

京都の桜(半木の道、引接寺、雨宝院)

今年、最後の京都の桜です。
15日に行きました、北山通から北大路通の賀茂川沿いに咲いている半木の道。
紅枝垂れ桜が74本だったかな。
ちょうど満開でして、観光客よりも京都の人が散歩に来てるほうが多いかも。
a0277866_21383265.jpg

a0277866_21383393.jpg



18日は、引接寺です。
千本えんま堂ですね。
ここは、普賢象桜が有名です。
a0277866_21383391.jpg

a0277866_21383461.jpg

花の中央から出てる双葉のような雌しべが普賢菩薩の乗った白象の牙に見え、また茎の長く垂れ下がる様子が象の鼻に似ていることから普賢象桜という名がついたそうです。

少し歩くと雨宝院に行けます。
雨宝院は、遅咲きの桜があり、最後に楽しめます。
a0277866_21383439.jpg

a0277866_21383588.jpg

a0277866_21383569.jpg

雨宝院のメーン桜は、御衣黄桜。
御衣黄は開花したては、緑色。
そして黄緑から黄色、やがて中心部が赤く染まります。
まだ、満開ではなかったようですが、綺麗でした。

a0277866_21383636.jpg

中心部が赤く染まるとこんな感じです。
(以前伏見黄桜で撮った写真ですが)

桜もかなり散ってしまいましたが、まだ遅咲きの八重桜は、もう少し楽しめそうですね。






[PR]
by mituamikko109 | 2017-04-18 21:06 | ✿桜の京都 | Comments(8)